ジョルジュ・パラントにかんする雑記帖

まえの記事 つぎの記事
 国立国会図書館の近代デジタルライブラリー:
 http://kindai.ndl.go.jp/

 で、辻潤の著作や翻訳が読めることがわかりました。これは便利。

 『浮浪漫語』
 http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=43032768&VOL_NUM=00000&KOMA=1&ITYPE=0

 シュティルナー『唯一者とその所有』の翻訳:
 http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=43029443&VOL_NUM=00000&KOMA=1&ITYPE=0