ジョルジュ・パラントにかんする雑記帖

まえの記事 つぎの記事
sensibilite


もう全集も出ていて、それをもっているから、個別には買わなくてもよいのですが、パラントの論文集『個人主義者の感性』が覆刻されたようです。
序文はわたしの存じあげているステファヌ・ボーさんが書いておられます (clin d'oeil)。

題名 : La sensibilité individualiste
著者 : Georges Palante
(序文 Stéphane Beau)
出版社 : Mille Et Une Nuits
出版年 : 2007年10月
叢書名 : 1001 Nuits Petite Collection
判型 : 12 cm x 18 cm
ISBN : 2755500409